みやこやスタッフブログ 振袖について

成人式当日、着崩れてしまったらどうしよう?と心配な方へ

こんにちは。いよいよ成人式まであと1ヵ月ちょっと。
今度の1月に成人式を迎えられるお嬢様はそろそろ実感が湧いてきたのではないでしょうか?

きっと当日の時間をお友達と約束し始めたり、成人式後の予定を決めたり……、
成人式を待ち遠しく思いながら過ごされていることと思います。

スタッフとしてはもちろん、皆様の母親世代でもありますので、
そんな姿が微笑ましく、若さって素晴らしいな〜といつも刺激をいただいています(笑)

今回は、成人式当日が安心して過ごせるよう、
振袖が着崩れてしまったときの対処法をお伝えします。

冬休みを迎える今、ご自宅でゆっくりとチェックをしておきましょう。

 

着物クリップを振袖バッグにいれておきましょう!

お手洗いでも役立つ振袖クリップ

振袖を着てまず困るのがお手洗いのことだと思います。
「裾からめくっていけばよいかな?」となんとなく想像がつくかと思いますが、
その通り裾からめくっていきます。
イメージとしてはスカートでお手洗いを済ますときのような感じです。

ただ、振袖の下には長襦袢・肌襦袢と肌着がありますから、
一枚一枚外側からめくり上げていきます。

全て一緒に持ち上げてしまうと着崩れの原因になりますので、
面倒でも振袖、長襦袢、肌襦袢と順番に捲り上げてください。

その際、帯に挟んでおいてもいいのですが、
慣れないとうまく挟めず手で持ちながら用を済ますことになってしまいます。

この時活躍するのが着物クリップです。
クリップで帯に挟んでしまえば手がフリーになりますから、
動きやすくもなると思います。
(ない場合は洗濯バサミでも代用可)

反対に戻す時は、肌襦袢、長襦袢、振袖の順番で下げていきます。
このとき適当に戻してしまうと足捌きが悪くなりますから、
一枚いちまい丁寧に処理するのがポイントです。

全てが済んだら鏡を見て、
おはしょり(帯の下の振袖の折り返し部分)がぐちゃぐちゃになっていないか、
襟元が乱れていないか、メイク崩れはしていないかしっかりチェックをしておきましょう。

 

 

振袖の着崩れ対処法

襟元が崩れたらどうすればいいの?

襟元がダボついてしまったら、帯の中に余った部分を仕舞い込んでしまいましょう。

まずは自分からみて右側、襟の下側部分から。
下記の矢印方向に撫でながらピシッとなるようにダボつき部分を入れ込みます。

 

続いて自分からみて左側、襟の上側部分。
こちらは先ほどと反対の向きで、ダボつきを帯のなかに仕舞い込みます。

余り部分が多い場合は、おはしょりの端を持って右下方向に引っ張ります。
そうすることで襟がピシッと決まると思います。

おはしょりがぐしゃぐしゃになったらどうすればいいの?

おはしょりがグシャグシャになってしまったら、
自分からみて左側の帯の下に指を入れ、右方向に移動させつつおはしょりを上からなぞります。
こうするとシワやダボつきが綺麗に取れると思います。

 

また、おはしょりが左右均等の長さでない場合は、下記のように対応しましょう。
(おはしょりの長さは7cm前後、人差し指の長さ分くらいが理想です)

長い方に合わせたい場合

短い方のおはしょりの表側の生地を下に引っ張りましょう。
長い方の長さに揃えればOKです。

 

短い方に合わせたい場合

長い方のおはしょりの表側の生地を帯の中に入れ込みましょう。
短い方に合わせるくらいまで入れます。

 

帯が緩んできてしまったら

帯が緩んできてしまったときは速やかな対処が必要です。
そのままにしておくと帯結びが解けてしまうことがありますので、
帯の後ろ側と振袖の間にハンカチやタオルなどをちょっとキツく感じるくらい挟みましょう。
こうすることで一時的ですが帯の緩みを防ぐことができます。

ずるずる下がってきてしまう場合は、
落ち着いて椅子などに腰掛け、無理に触らず周りの大人を頼りましょう。

ただ、帯が緩んできてしまうという事態は滅多におきません。
朝から夜まで着ていても全く緩まなかったという方がほとんどですので、
安心して成人式に出席していただけたらと思います。

 

 

成人式情報(開催日時・時間、会場)のチェックも忘れずに!

昨年に引き続き、
コロナの影響で直前まで開催時間が変わる可能性がありますので、
前日だけでなく当日の朝にも、もう一度チェックをしておきましょう。

みやこや周辺地域の成人式情報はこちらにも掲載しております。
市役所情報と合わせてご確認ください。

▶︎足利市の成人式情報

▶︎佐野市の成人式情報

▶︎太田市の成人式情報

▶︎桐生市の成人式情報

▶︎館林市の成人式情報

 

【関連記事】
一度きりの晴れ舞台・成人式の準備
振袖を着る日の心構え

**********************

みやこやでは引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策をしながら営業しております。

お客様の健康と安全を第一に考え、ご来店の際は事前のご連絡をお願いしております。

密を防ぐため、お時間の調整をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

>>ウェブから来店予約する[24時間受付中]

>>電話をかける
・足利店 0284-70-6788(年中無休)
・太田店 0276-30-3399(火・水定休)

>>問い合わせから質問する

みやこやは栃木県足利市、佐野市、群馬県太田市、館林市など両毛地区から多くのお客様にお越しいただいております。
成人式の準備や振袖の前撮り撮影に関するお手伝い、着物に関するご相談は、老舗の着物専門店みやこやへお気軽にお声がけください。

**********************