2022年以降も二十歳を対象に式典開催(足利市、佐野市、太田市、 館林市、桐生市、邑楽郡)

これまで通り、成人式は 20歳で

 

民法改正により、2022年4月より成人年齢が20歳から18歳へ引き下げられられますが、足利市、佐野市、太田市、 館林市、桐生市、邑楽郡では成人式に相当する式典をこれまで通り 20歳を対象として実施する方向で決定されました。(『両毛新聞』2020年3月11日掲載の記事より)

受験や就職と重なることや切り替え時の混乱が懸念されていましたが、これまで通り、20歳で成人式ができることが決まり、ほっとされている方も多いのではないでしょうか。

大人になる節目、人生の輝かしい門出を、20歳になるお嬢様、ご子息様を囲んでご家族の皆様でお祝いしていただきたいと思います。