番外編!みやこや着物バスツアーに行ってきました♫

こんにちは、みやこや振袖ブログです。

 

本日は番外編。

 

12月5日、私たちはみやこや着付け教室が主催する、着物で行くバスツアーに行ってまいりました!

 

心配していた天候も、寒くもなく風も穏やかで、正に着物日和と言って過言ではないくらい最高の気候でした。

私の日頃の行いが良かったのでしょうか?

 

…石は投げないでください、地味に痛いです。

 

さて、まず向かうは、東京上野の森美術館で開催されている、話題のツタンカーメン展。

東京まで向かう道すがら、お客様とみやこやの同行スタッフ、全員で自己紹介と、本日のツアーにちなんだクイズを行いながら、和やかにバスは進んでいきます。

なお、そのクイズの中で私の悲しいトラウマが蘇ったことは秘密です。

どんなトラウマかって?

あまりにも悲しすぎるので、内緒です……

 

高速でもさほどの渋滞もなく、若干の遅れはあったものの、ほぼ予定通りに会場に到着することが出来ました。

 

すっごい人気とうかがっていたツタンカーメン展も、そこまでの待ち時間はなく入場することが出来、一安心。

うまく行き過ぎなくらいで、これは正に私の日頃の行いが…いえ、何でもございません。

何でもないので、石は投げないでください。しまいには泣きます。

 

ツタンカーメン展の大看板の前で

ツタンカーメン展の大看板の前で、ハイ、チーズ!お土産は何にしたのでしょうか?

そして、いよいよ楽しみにしていたツタンカーメン展を、ちょっとだけ急ぎ足で観覧し、3,300年前の世界を覗き込んでまいりました。

ツタンカーメンにも負けない!?

カラフルな着物コートが目を惹きますね!楽しそうな笑顔が咲き誇っています。

驚くしかないほど綺麗な副葬品、出土品の数々に、皆様驚きの表情を浮かべていらっしゃいました。

 

何でも、47年前に開催されたツタンカーメン展では、日本美術展史上最高となる、295万人もの来場者があったそうです。

今回も既に173万人の来場者を記録し、ミロのビーナス特別公開を超え、歴代2位の来場者数になったとか。

 

つまり、日本美術史上の来場者記録は、1位2位をツタンカーメン展で独占していることになるんですね。

秋らしい装いで

落ち着いた色合いのお着物や着物コート。色付く銀杏の中、思い思いのコーディネートでパシャリ!

 

発掘時に流れた、ツタンカーメン王の呪いのような、ミステリアスな噂も人気の秘訣なんでしょうね。

 

私もミステリアスな存在になれば、人気が出るのでしょうか?

 

…ミスだらけの存在になるのがオチというツッコミが聞こえてきそうなので、その路線は目指さないことにします。

 

 

 

さて、そんなツタンカーメン展を後にして、私たちは東京芝とうふ屋うかいへ。

親子で仲良く参加。

親子で揃ってステキなお着物姿を披露してくれました。色付く木々の彩りにも負けていませんね!

 

東京タワーのお膝元、本当に見上げるような程に隣接したこちらの料亭は、日本でも有数の名店として名高く、その庭園の見事さでも有名です。

 

ちょうどお伺いした際は、庭園の木々も色付き、素晴らしい紅葉とそびえ立つ東京タワーという、他では楽しめないような光景の中、お部屋へご案内して頂きました。

 

…私は不安だったんです。

仲良し2人で、ハイポーズ

紬のお着物の、抑えた色合いと鮮やかな紅葉のコントラストが映えますね。

だって、豆腐料理でお腹いっぱいになるのかな〜って…

実際には、そんなことなかったんですけど。

 

予想に反して、次々に出される豆腐料理の前に、舌鼓を打ちながら平らげていると、気がついた頃にはお腹いっぱい!

 

目で楽しみ、お腹が満足した皆様は、和気あいあいとご歓談のご様子。

自然と笑顔がこぼれています。

 

おいしい食事の後は、バスの車窓から東京駅を眺めて東京スカイツリーへ。

 

世界一高いタワーへ登り、日の暮れ行く東京の夜景を楽しみました。

残念ながら、写真ではその感動が伝えられそうにないので、写真はありません…

 

でも、エレベエーターの速さには本当にビックリ!

みやこやの事務所がある、足利織物会館のエレベーターで、1階から4階に登るのと変わらないくらいの速さで何百メートルも一気に!

本当に速い!

 

まあ、織物会館のエレベーターが遅いだけという説も有るんですけどね…

 

そんなこんなで盛りだくさんの一日を終え、一路足利へと戻ったのは夜の9時!

一日ずっとお着物のままで着崩れしたり、気持ち悪くなったりが心配という方もいらした行きとはうって変わって、皆様着崩れや体調不良などもなく、無事に帰路につくことが出来ました。

帰りのバスの中は、すっかりお疲れでお休みモードの方、まだまだ元気でおしゃべりに花を咲かせている方など様々。

 

また次回、こうしたツアーがあればぜひ参加したいと声を揃えておっしゃって頂き、私たちみやこやスタッフもとてもうれしくてうれしくて…次はどこにしようか、なんて早くも話し合っている始末です(笑)

 

次回は果たして、どこに行くのか!?

着物で行ってみたい場所がありましたら、ぜひ教えてくださいね。

 

それでは、みやこや振袖ブログ 〜番外編〜でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>